ご挨拶

代表取締役 河野和夫

21世紀も間近にせまり、通信・交通手段が、ますます高度に高速になり、地域全体が一つのまとまった社会形態となっていくもの と考えられます。

そこで弊社は、21世紀の産業構造に対応すべく、「アトラテック」という社名にしました。

Atratechとは、TECHNOLOGY TRANSFERに注視し、各国間・各企業の、技術移転を、共に協力し合って、行っていく意味での CO-TRANSFER TECHNOLOGYとしました。

社名の前の A は、ANALOGの頭文字で、アナログ分野における最新技術および その応用商品の開発・商品化に特化し、日本のエレクトロニクスの発展に貢献してゆきたい といつた意味を込めています。

微力ながら少しでも社会に貢献できるように誠意努力していくつもりです。

今後ともご指導、ご鞭撻のほど、よろしくお願いします。

経営のコンセプト

1990年代初頭より始まったインターネットの普及とともにデジタル技術の開発競争にしのぎを削る会社が増え続ける中、当社はアナログ技術分野の開発に特化して参りました。エレクトロニクスの世界ではデジタル技術・アナログ技術は車の両輪であり、片方の車輪だけでは消費者を満足させる商品をつくることはできません。当社の経営コンセプトは次のとおりです。

1)アナログ技術の応用製品の開発業務に特化する。

    得意とする分野        インバータ・コンバータ

2)量産化はすでに市場で実績のある事業パートナーとの業務提携により行なう。